診療科:特殊外来 肝臓外来(消化器内科) 紹介

   本大学附属病院消化器内科より派遣され、毎月第2土曜日と第4土曜日の 午前中に勤務しております。肝臓疾患を専門とし、C型肝炎に対する抗ウイルス治療、B型肝炎に対する抗ウイルス治療、 肝硬変の治療を主に行っております。また大学病院とも連携し肝臓癌の診療も行っております。熊本県は全国から見ても 肝炎キャリアが多い地域です。C型肝炎、B型肝炎を放置するといずれは肝硬変、肝臓癌を発症します。まずは検診にて ウイルスマーカーのチェックを行って頂き、もし陽性の場合は当科を受診されてください。キャリアの方を早期発見し、 抗ウイルス治療など治療介入をすることで肝臓癌をきちんと予防することができます。また最近では脂肪肝の方でも一部 の方が肝硬変に進展し、肝臓癌を発症することが知られております。検診で脂肪肝を指摘された方も是非、一度当科外来を 受診されてください。
   天草地域の肝臓疾患の患者さんの診療に少しでも貢献できるようにこれからも頑張っていきますので よろしくお願い申し上げます。
   吉丸   洋子、川崎   剛