診療科:泌尿器科 紹介

   当院泌尿器科は二人体制で、泌尿器科全般と血液浄化療法を担当しております。泌尿器科手術は膀胱癌や前立腺肥大症、 尿路結石に対する経尿道的内視鏡手術、前立腺癌や膀胱癌などに対する開腹手術を行ってます。また、2年前から腎・副腎に対しては腹腔鏡手術を導入し、順調に 症例数は増えております。非常に小さな創で手術が可能になり、疼痛も少なく術後の回復も早くなっております。平成23年度の泌尿器科手術件数は169件で、 年々増加傾向にあります。その他に前立腺癌疑いに対する前立腺針生検も行ってます。
   透析関係では内シャント造設術や人工血管留置術だけでなく、シャント狭窄・閉塞に対するPTAも積極的に行っております。 血液浄化療法は当院が急性期病院であるため、透析導入やCHDF、エンドトキシン吸着などの急性血液浄化を主に施行しております。