HOME >> 基幹型臨床研修病院について

基幹型臨床研修病院について

初期臨床研修プログラム概要

 特色

   当院は熊本県の天草地域の中心部に位置する医師会立210床の中規模急性期病院であり、天草医療圏の中核病院です。 地域医療支援病院、小児救急医療拠点病院、がん診療連携拠点病院、脳卒中急性期病院、急性心筋梗塞拠点病院として数多くの救急患者及び紹介患者を 受け入れています。CT,MRI、血管造影装置などは世界最高水準のFlagshipモデルを導入して、平成26年からは当院を中心として 天草医療圏におけるIT医療連携「あまくさメディカルネット」が稼働しており、機器の共同利用・画像・診療情報を共有化した病病・病診連携を行い、 地域全体での医療連携を高めた地域完結型医療を行っています。平成16年から熊本大学医学部附属病院の協力型臨床研修病院として研修医を受け入れ、 平成28年度から新たに基幹型臨床研修病院となりました。

 特色臨床研修の目標の概要

   研修プログラムは、厚生労働省が定めた臨床研修到達目標達成を重視しており、当院を中心として協力型研修病院である熊本大学医学部附属病院と 天草医療圏内の研修病院との密接な連携により、豊富で幅広い分野の疾患を経験できます。当院の臨床研修の特徴としては、研修医を単独診療科のみではなく、 全診療科一体となって教育することを基本方針としており、その意味では「総合診療医」育成としての初期臨床教育の場として有益と思われます。

 研修期間

   2年間

 プログラム責任者

   診療部長  高田 登

初期臨床研修 年間プログラム

 1年次

 2年次

   

 協力型病院・施設

医療機関名

研修科目

熊本大学医学部附属病院

選択科目(血液内科、腎臓内科、心臓血管外科等29科)

天草中央総合病院

産婦人科

天草病院

精神科

酒井病院

精神科

天草地域健診センター

地域医療


(処遇)
   給料:    1年次    月430,000円(賞与800,000円)
               2年次   月470,000円(賞与800,000円)
   諸手当:  日・当直手当別途支給
   当直の回数:  月2回程度
   年次有給休暇:  有(初年度10日)
   宿舎:  有(アパート借り上げ、自己負担なし)
   保険:  健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
   医師賠償責任保険:  有(病院加入)、個人加入任意
   学会、研修会等への参加:可(参加費用支給有)


(募集要項)
   応募資格:    医師国家試験合格見込の方
   提出書類:履歴書、卒業(見込み)証明書、成績証明書、推薦書
   応募期間及び試験日時: 随時
   試験内容: 面接試験
   マッチング利用の有無:有


(応募連絡先)
   所在地: 〒863-0046 熊本県天草市亀場町食場854-1
   担当者: 天草地域医療センター 事務部庶務課 泉
   TEL:0969-24-4111  FAX:0969-23-4086
   e-mail :soumu@amed.jp
   @は全角にしておりますので半角に変更後に送信下さい

【お知らせ】     お知らせ
【医療センター】     外来患者様へ   入院・退院の患者様へ  
【各部署】     看護部   放射線部   検査部   薬剤部   栄養管理部   リハビリテーション部   医療連携室   医療安全対策室  
【関連施設】     健診センター   産業保健センター   介護センター   南包括支援センター「うぐいす」