診療科:整形外科 紹介

   現在4名の整形外科指導医で日常診療にあたらせてもらっております。(月)(水)(金)の午前中を通常外来と定めています。 定期の手術日は(火)(木)ですが、他科の手術が入ってない時間を選び他科と相談の上、随時行っています。
   手術症例はここ数年は、年間600例越えで推移しています。高齢者の大腿骨転子部、頸部骨折、各種外傷の治療から股関節、 膝関節等の変性疾患に対して人工関節置換を行い除痛をはかる等多岐に渡る手術を行っています。特に高齢者の大腿骨近位部骨折に関しては、 麻酔科の先生のご理解もいただき準緊急手術と位置付け観血的加療を積極的に行っていましたが、昨年度は、麻酔科常勤医師が一人になる という病院としては、緊急自体が起こり準緊急手術の大腿骨近位の手術が入らず、天草の他院へお願いしたり熊本市内へ搬送をお願いしたりと 本末転倒な事態となりました。手術が入らず、昨年度は、当科の手術室での手術症例が、約一割、減少となりました。手術室でしていた ピンニングを透視室で行ったり、広範外傷を局所麻酔のみで救急外来で行ったりと色々工夫はしたのですが、天草圏内の先生方並びに熊本市内の 同門の先生方へ大変ご迷惑をお掛けしました。天草の事は天草でと考えていますが、今後もこのような事態が起こる事が有るかと思います。 ご理解の程よろしくお願いいたします。
   脊椎外科に関して当院では、頸椎は脳外科で行っていますが、当科で扱うべき胸腰椎の手術は専門医が不在と言う問題もあり、 熊本市内や八代市の先生へお願いしているのが現状です。
   救急や緊急手術に対して休日でも24時間対応出来るように常時2人体制でローテーションを組んで対応しています。
   整形外科の取り扱う疾患は多岐に渡りますが、地域の先生方との連携を大切に迅速な対応を心掛けております。外来時間外の救急患者さんに対しては、 スタッフの調整を事前に行う必要があるため、迅速に患者さんの診療に当たれるように、電話連絡を頂けると助かります。今後ともよろしくお願いします。