HOME >> 看護部トップ >> 理念と目標

看護部

看護部理念

 誠実に“心ある看護”と“科学的根拠のある看護”を提供します

 ”地域医療支援病院”として、各医療機関と連携し地域医療に貢献します

看護部基本方針

患者を多面的・総合的に理解して、個別性のある看護を展開します

看護職間、多職種と良好なコミュニケーションを図り、チーム医療を推進します

急性期医療の中で、地域完結型医療を意識した看護を実践します

専門職として、知識・技術の向上を図り、豊かな人間性を身につけることができる人材育成を行います

2021年度看護部目標

 看護職が互いに支援し合い、持てる力を引き出し、発揮しよう!
   ~自分がしたい看護、自分がめざす看護を実践するために~

1.

安心・安全な看護ができる看護体制・勤務環境作りに
取り組む

①無駄・無理のない業務の見直し

②医療安全の基本の徹底

③タイムマネジメントの実践

④多職種・他部門との役割分担・連携を図る

⑤新型コロナウィルス感染対策の継続

2.

看護記録の充実を図る

①看護計画:患者が見える記録

②看護の評価(加算)に必要な記録が書ける

③看護サマリー:情報共有としての記録

④記録時間の短縮

3.

働きがいを感じて看護に向き合うことが出来る

①良好なコミュニケーションをとる
  (患者、職員間、プライベート)

②部署での目標(目指す看護)を明確にする

③各自の看護観を意識した行動を心がける

④自分の強みが持てるよう自己研鑽に努める