HOME >> 看護部トップ >> 部署紹介

部署紹介

外来

   外来は、各診療科・処置室・救急外来・放射線科・化学療法室・内視鏡室・透析室と幅広く、迅速な対応と知識や技術が求められ、緊急検査や処置にも対応しています。 また、ドクターヘリが発着するヘリポートもあり、救急隊との連携はもとより熊本市内の高度医療機関との連携を図り、迅速に医療提供を行っています。
   また、医療福祉連携室と協働で、より長く住み慣れた場所での生活ができるよう在宅療養の支援にも頑張って取り組んでいます。
外来師長 岡部 真紀

2階病棟

   2階病棟は整形外科と小児科の混合病棟です。0歳児から90歳代の高齢者まで、幅広い年齢層の患者さんと関わらせて頂くなかで、人としての思いやりを大切にし、 安全・安楽な看護が提供できるように努めています。入院時から退院後の生活を見据え、患者さんご本人にとってのベストは何なのかを考え、退院後の生活がその人らしく また不安なく過ごせるよう、他職種と連携を図りながら退院支援を行っています。回復過程が目に見えて実感できる病棟でもあり、笑顔で退院される姿は、 私たちの看護のやりがいに繋がっています。
2階病棟看護師長 坂上きく枝

3階南病棟

   当病棟の主な診療科は、循環器科、脳外科、代謝内科です。急性期から慢性期の患者さんが対象となり、多様な看護が求められます。 このため、看護師自身のスキルアップの機会となり、個々の患者様に適する支援を考え安全で安心できる看護を提供しようと日々頑張っています。
3階南病棟師長 坪久田 由子

3階北病棟

   3階北病棟は、脳外科、循環器科の急性期病病棟です。緊急入院で不安な患者さんやご家族に寄り添い、多職種と連携を図りながら急性期から 退院を見据えた看護を提供しています。スタッフは明るく、元気に患者さんを励ましながら病棟でのリハビリにも力を入れています。日々の看護は、 パートナーシップナーシングを導入しており、ペアで相談しながら安心・安全な看護の提供を心がけ頑張っています。

3階北病棟師長 田崎 留美子

4階南病棟

4階北病棟

5階病棟

材料室・手術室

   手術室・中央材料室は、看護師・准看護師・看護助手・事務職員で構成されています。専門性の高い部門ではありますが、その分やりがいを感じることも多く、 滅菌の質にこだわり、安全な手術看護を提供できるようスタッフ一丸となって頑張っています。24時間365日、天草地域の緊急手術に対応できる手術室でありたいといつも感じる毎日です。
手術室師長  大丸 文

【医療センター】     外来患者様へ   入院・退院の患者様へ  
【お知らせ】     お知らせ
【看護部紹介】     理念と目標   活動   看護部長
【体制と人材の育成】     体制   人材育成    認定看護師
【部署紹介】     外来   2階病棟   3階南病棟   3階北病棟   4階南病棟   4階北病棟   5階病棟   中央材料室・手術室
【各部署】     放射線部   検査部   薬剤部   栄養管理部   リハビリテーション部   医療連携室   医療安全対策室  
【関連施設】     健診センター   産業保健センター   介護センター   南包括支援センター「うぐいす」